取り組む3つのアンチエイジング

取り組む3つのアンチエイジング

 

現在46才の私は、23才、21才、16才、14才の4人の子を持つ母です。第1子は24才での出産でしたから、早いとは言えませんが、決して遅いグループでもなく、ごくごく一般的な年齢だったと思います。

 

当然、成長していく過程で、幼稚園へ行ったり、小学校へ入学したりとなる訳ですが、第1子、2子ぐらいまでは、まだまだ、同年代が保護者であり、中には、若いと思える、どこからどう見ても、10代の保護者の方もいらっしゃいましたが、ほんの一部というか、当時は、その方がめずらしく、一人か二人の存在でした。

 

ですから、どんな行事事に参加する時も、正直、まわりの何を気にした事がありませんでした。ところが、第3子、4子になってくると、私の出産年齢も30代に突入していますから、若いお母さんでは、決してありません。身体が確かに、加齢している証拠です。無理もききません。やはり年齢を重ねると確実に身体が衰えていくことなんだと、しみじみ思いました。

 

幼稚園、学校もそうです。保護者の中でも、その保護者のような立場に見えます。10才以上、年下の保護者と肩を並べているのです。ある日、子供に「若いお母さんが多いけど、恥ずかしくないか」と聞きました。子供は、何も気にならない、と言ってくれましたが、当人である、私はとても気になります。それから、自然と重ねる歳は仕方ないにしても、私自身、心の中までオバサンにならないようにしようと、アンチエイジング精神です。

 


私のアンチエイジング

まず私のアンチエイジングは体力作りです。まず簡単にできる、歩くという事を始めました。足腰を鍛える事です。他に、月に2回プールにも行きます。そこは、海水のジャグジーがあるので、足の裏、ふくらはぎ、太もも、お腹まわり、ジェットで5分ずつ刺激を与えます。

 

その後、25メートルプールで、まずは、水中散歩です。20往復します。次は泳ぎです。平泳ぎを10往復、板を持ち、足だけで泳ぐを10往復、これも当初は、こんなに出来なかったですが、この3年ほどで、体力がついてきたように思います。

 

次なるアンチエイジングは美です。友人がサロンを開いているので、かれこれ10年通っています。このサロンでは、リンパマッサージをしてもらってます。オイルを使ったリンパのマッサージで、リンパの流れを良くする効果と美肌効果があります。

 

体内的アンチエイジングは、サプリメントです。私は酵素を飲んでいます。加齢と共に、摂取しにくくなった酵素を取り入れています。飲み始めて2年程になりますが、おかげでさまで、まったく風邪もひかなくなりました。これからも、心も身体も、元気で、若々しく、いたいです。

 

http://www.theangryfag.com/nikibi.html