30代からのアンチエイジング!

30代からのアンチエイジング

 

30代も後半に入りそろそろアンチエイジングをしないといけないなと思っています。まだ大丈夫と思っていましたが、昨年、娘を出産し同室の20代のお母さん達に混じっていると、やっぱり年をとっていると感じてしまったのです。肌の張りが無くなったり、毛穴の開きが大きくなったり、若い頃に日焼けし過ぎて出来たシミ・ソバカスが出産によって酷くなってきたのです。

娘が学校に行く様になった時、母親の年齢が他のお母さんよりも年をとっていると、イジメにあうのではないかと思ってしまいました。私の母は若くして私を産んだので、友達のお母さんより若かったのが自慢でした。授業参観日がとても楽しみでした。
なので、私も娘の為に少しでも若々しくいたいと思いアンチエイジングに励もうと思いました。

 

アンチエイジングって?

一言にアンチエイジングと言っても、お肌だけじゃなく、身体、身体の中身・内蔵や血液や骨、体力、見た目なども挙げられると思います。
アンチエイジングとは医学や周辺科学などで人間の見た目・寿命を至適な状態に持っていく医学。簡単に言えば、見た目・心身の老化予防です。
一番手っ取り早い顔のアンチエイジングは整形手術だと思います。顔の皮膚にヒアルロン酸やボトックスと言われるボツリヌス毒素から抽出した成分を注射したり、
顔の一部分を切開して顔の筋肉をリフトアップしたりする方法があります。しかし、表情が乏しくなったという例もあるようなので、
私は日頃のお手入れでどうにか老化を防ぎたいと思います。

 

 

心と体のアンチエイジング

心身のアンチエイジングは野菜を中心とした食事を心掛け、適度な運動をする事で防げるのでは無いかと思います。
しかし、これもなかなか難しいものです。最近は野菜の値段も高騰し、冬のお鍋も野菜少なめなこの頃ですから、自家栽培でもしようかと思うところです。
運動もジムに行くとなると、女性は服や靴を専用の物に揃えたくなるので、揃った時点で満足してしまいます。私はそういうタイプです。
ですから、自動車から自転車。自転車から徒歩に変えるなどして無理せず運動していきたいです。心の方は好きな音楽を聴く、好きな趣味に没頭してみるなどを考えています。
しかし、娘がまだ小さいので趣味に没頭するのは、難しいかと思いました。好きな音楽を聴きながら娘と遊ぶのは、毎日出来そうなのでこれをやってみたいなと考えています。
見た目は変に若作りにならない様に、年相応ながら若々しく見えるような服装をしたいです。でも、これもなかなか難しいです。ファッションセンスが問われます。
芸能人並みのアンチエイジングは到底、無理ですが少しでも娘の為、自分の為に少しでも若々しくいられたら良いなと考えています。

 

ゴルフクラブ買取